パソコン・インターネット

2010年6月 4日 (金)

Qtpfsgui 1.9.3

HDR(High dynamic range imaging)をやってみたくて取りあえずQtpfsgui をインストールしてみたのだが、RAW画像の読み込みでしょっぱなから躓いた。

dcraw8.93
元画像とは似ても似つかない色。ホワイトバランスがおかしいとかそういうことだけなのか。あきらめてさっさと他のソフトを探してもいいけれど何か悔しい。で、調べた。

このソフトはRAW画像の読み込みに外部のプログラムdcraw.exeを使っている。これのバージョンが古くてPowerShot G11のRAWデータが上手く扱えていないらしい。Windows用のバイナリーを配布しているサイト を見つけたので最新バージョンを入れたら、それらしい色になった。
dcraw9.01

Qtpfsguiの最新バージョンなら大丈夫なのだろうがフリーではなくなっている。HDRを扱うpfstoolsというコマンドセットのフロントエンドだということなので最新を追うならそっちのほうがいいのか。ただバイナリーを配布しているところはなさそうでちょっと敷居が高い。

その他のカテゴリー